文書 偽造

Add: odequ73 - Date: 2020-12-10 21:39:03 - Views: 9681 - Clicks: 1537

公文書偽造罪は、文書を偽造している段階と偽造文書を使用した段階の2段階で発覚するリスクが高いと考えられます。 もちろん、警察の捜査によって公文書偽造罪が発覚するケースもあるのですが、私文書偽造罪と比べて対象文書が分かりやすく、偽造行為と文書の行使がセットで行われることが普通かと思われますので(例:運転免許証の偽造・行使など)、私文書偽造罪よりも犯罪成立が明確になる罪と言えるでしょう。 警察の捜査によって公文書偽造罪が発覚した場合には、あらかじめ裁判所に逮捕状を請求し、発布された逮捕状をもって逮捕に至ることが多いので(※もちろん現行犯逮捕等のケースもあります)、そのようなケースでは公文書偽造罪について充分な嫌疑があり、捜査もかなり進んだ状況であると言えるでしょう。. 公文書の起案を行うが、決済は作成権限者または代決者が行う起案担当者 5. 公文書偽造罪にも公訴時効はありますが、罪の内容ごとに若干の違いがあります。 公訴時効については、刑事訴訟法250条によって、法定刑に応じて期限が定められています。 したがって、公文書偽造の罪の公訴時効は、以下のようになるでしょう。. 公文書偽造等罪は刑法155条により以下のように定められています。 第百五十五条.

文書偽造については,偽造・変造以外に,有形偽造や無形偽造等の区別もあり,概念の区別がなかなかややこしいところではあります。 6 まとめ 今ニュースになっている公文書改ざんについては,どちらになるのでしょうか。. 文書の性質上、名義人への責任の転嫁はありえないから同意は無効であるとする見解。 2. 虚偽文書作成とは、文書の作成権限を有する者が内容虚偽の文書を作成することをいい、無形偽造とも呼ばれます。 3. See full 文書 偽造 list on yourbengo. 本罪は、公文書の無形偽造・変造を処罰するものであり、職務上文書を作成する権限を有する公務員が、その文書に虚偽の記載をすることを内容とする犯罪です。公文書の社会的信用性に着目し、このような行為も私文書とは異なって一般的に処罰するものと定められています。 本罪の主体は、文書の作成権限を有する公務員です。すなわち本罪は、真正身分犯です。 当事者の届出・申告などにより記載される文書については、当該公務員がその届出事項を虚偽であると知った場合に、その虚偽の届出に基づいて文書を作成した場合、本罪が成立するかが問題となります。実質的審査権(届出内容の真偽について審査する権限)を有する場合には、届出内容が虚偽であることを理由に文書作成を拒絶することができ、にもかかわらず虚偽内容の文書を作成した以上、当然に本罪が成立します。しかし、形式的審査権(届出の形式が整っているかどうかを審査する権限)があるにすぎないときについては、見解が分かれています。 この場合には、本罪の成立を否定する見解が通説となっていますが、明白に虚偽であることを知っているときは、本罪の構成要件に該当すると言う見解も主張されます。.

検察庁への送致:最長24時間 3. 文書偽造の罪とは、刑法の第二編17章「文書偽造の罪」に規定される犯罪類型の総称です。 文書には様々な種類がありますが、社会生活の基盤として重要な機能を有しています。 そこで、刑法に、文書の社会的信用性を保護するために、一定の類型に分類したうえで、文書の信用性を害するような行為を処罰の対象として規定されています。. 有形変造 -- 真正文書の非本質的部分につき新たな証明力を作出することを有形変造といいます。 3.

偽造とは、権限なく他人名義の文章を作成することをいいます。文書の名義人と作成者の人格の同一性を偽ることともいわれます。 名義人というのは、文書自体から看取される意思・観念の表示主体のことを指し、作成者というのは、文書に意思・観念を表示した者をいいます。 2. 文書には意思または観念が表示されていなければならず、またそれが特定人の意思・観念を表示したものであることが客観的に理解できるものでなければなりません。もっとも、省略文書ないし短縮文書も文書であり、これまで判例では、物品税表示証紙(最決昭和35年3月10日刑集14巻3号333頁)、銀行の支払伝票(大判大正3年4月6日刑録20輯478頁)、郵便日付印(大判昭和3年10月9日刑集7巻683頁)などが文書とされています。 持続性 1. .

いかがだったでしょうか。 文書 偽造 公文書偽造罪は、公務員や公務所が作成した真正な文書の信用を保護するための規定です。近年はコピー技術も発達してコピー自体の信用性が高まり、官公署の証明書等のコピーを提出する機会も増えました。 適正に使用している分には偽造・変造の問題にはなりませんが、悪戯心などで安易に改変を加えると思わぬ処罰を受ける可能性がありますので、文書偽造の罪の基本だけは押さえておくのがおすすめです。 本記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。. 通常、偽造とは有形偽造のことを指し、権限のないまま他人名義の文書を作成することをいう。 文書の名義人と作成者との間の人格の同一性を偽って文書を作成することと言い換えることもできる(最決平成5年10月5日刑集47巻8号7頁)。. 私文書偽造等罪は、詔書・公文書以外の文書の偽造行為を内容とする犯罪です。刑法は私文書については、虚偽診断書作成罪(160条)を除き無形偽造を処罰していません。私文書の内容虚偽については、公衆の信用性を害することが少ないという理由からと考えられます。 本罪の客体は、他人の権利、義務もしくは事実証明に関する文書もしくは図画に限られます。また、他人とは、日本の公務所または公務員でないものであって、自己以外のものを意味します。そのため外国の公務員等の作成すべき文書も私文書です(最判昭和24年4月14日刑集3巻4号541頁)。 事実証明に関する文書とは、判例(大判大正9年12月24日刑録26輯938頁、最決平成6年11月29日刑集48巻7号453頁)では社会生活に交渉を有する事項を証明するに足りる文書であるしています。もっとも、これでは広範に過ぎるとして、法的にも意義のある、社会生活上の重要な利害関係のある事実を証明しうる文書、あるいは、より限定して法律上の問題となり得べき事実の証明に役立つ文書に限るべきとの見解も主張されています。. 文書偽造罪・偽造文書行使罪は詐欺などの手段に用いられることが多く、被害が発生している場合には、早急に被害弁償や示談交渉を進める必要があります。 文書偽造による被害が軽微である・組織的反復的な犯行でないなどの事情があれば、示談成立による釈放や起訴猶予による不起訴処分の可能性があります。 不起訴処分になれば、前科を回避でき日常生活に障害が発生することもありません。. 自署のものに限るという見解。 2. 起訴・不起訴の判断 詳細は『警察に逮捕されるまでの流れと逮捕後の流れまとめ』をご確認下さい。.

. 公文書の作成名義人(作成権限者) 2. 文書偽造 事件の場合、法律上 文書 偽造 5年程度の懲役刑 といった刑事罰を科される可能性があります。 そこで、文書偽造 事件においては、無罪を主張する場合も含め、犯罪の実状とポイントに基づいた刑事弁護活動が必要です。. 公文書の作成名義人から、決済を待たずに自らの判断で公文書を作成する権限が与えられている代決者 3.

本罪の間接正犯の成否について、見解が分かれています。 1. 代決権は与えられていないが、事前の決裁を受けずに、(事後の決裁で)一定の手続きに従い公文書を作成することが許されている準代決者 4. 以上、この記事では、「公文書偽造」と「私文書偽造」の違いについて解説しました。 「公文書」と「私文書」の違いは、漢字の通り、公の文書であるか、私的な文書であるかです。しかし、両者の区別は「民営化」「公営化」によって変化し、曖昧になる可能性があります。 また、同じ教育機関でも、公立学校の文書は「公文書」、私立学校の文書は「私文書」となります。事例に応じて適切に判断しましょう。. 現行刑法は、公務員または公務所が作成すべき公文書につき有形偽造と無形偽造を広く処罰しているが、私文書. 肩書きを偽ったにすぎないときは、基本的に無形偽造であるとされます。もっとも、肩書きの冒用が他人への成りすましとなるものである場合には、有形偽造が認められる場合もあり、判例(最決平成5年10月5日刑集47巻8号7頁)は、同姓同名の弁護士が実在することを利用して、自己が弁護士であるかのように偽って弁護士の肩書を付した場合について、私文書偽造・同行使罪の成立を認めています。 代理名義の冒用の場合については、有形偽造を認めるのが通説です。もっとも名義をどのように捉えるかについては見解が分かれており、文書の名義人は本人であると捉えるのが多数と言えますが、代理人であるとの表示は代理資格の表示と一体となって一つの作成名義をなしている(つまり、実在しない「Aの代理人であるB」というのが名義人であり、この文書をBが作成したため、「Aの代理人であるB」とBとは同一人格ではないことから有形偽造である)、と捉える見解も主張されます。 判例(大判明治42年6月10日刑録15輯738頁、最決昭和45年9月4日刑集24巻10号1319頁)は、文書内容に基づく効果が本人に帰属する形式を備えているから、作成名義人. 公務所において文書が作成される場合、様々な形での関与者が存在しており、公務員も以下のように分けて考えられます。 1.

最高裁判所第一小法廷 裁判種別. 否定説 -- 名義人の承諾がある以上、(事実説を採らない以上は)偽造罪は成立しないとする見解。 2. 文書偽造罪② 甲は、私立A大学を受験しようとしたが、受かりそうにもなかったので、乙に代わりに受験してもらうよう依頼した。乙は、甲の代わりに答案用紙に甲の名前を記載し、マークシート式試験を受験し、無事甲は合格することができた。 入学後、甲は国. 広義の偽造 -- 文書の成立を偽ることと、内容を偽って文書を作成することの両者を含みます。 2. 肯定説 -- その根拠としては、以下のものなどが挙げられます。 2. 違法な目的での同意は無効であるとする見解。 2. 変造とは、真正に成立した文書に変更を加えることをいい、作成名義人でない者よってなされる場合(有形偽造)と、作成名義人によってなされる場合(無形偽造)とがあります。 4. 電磁的記録不正作出罪、同供用罪は(161条の2)は昭和62年の改正の際に新設されたものであり、私電磁的記録不正作出罪(161条の2第1項)及び公電磁的記録不正作出罪(161条の2第2項)が定められています。また、同時にその供用罪(161条の2第3項)も定められています。 ここでいう事務とは、財産上・身分上・その他人の生活に影響を及ぼしうる一切の仕事を言い、業務であるか否か、法律的なものであるか否かなどを問いません。 (参照 w:文書偽造罪).

More 文書 偽造 videos. まずは、文書偽造の罪についての基礎知識を整理していきましょう。 文書偽造に関する罪は、刑法154条~161条に規定されており、保護法益は「文書に対する社会の公共的信用」であり、名義人の個人的利益ではありません。 そのため、偽造文書を作出すること自体が罪になり(挙動犯)、偽造文書を作った結果実害が生じたか否かは問題にならない犯罪です。 ここでは、文書偽造の罪を考えるにあたって押さえておくべきポイントをご紹介いたします。. 公正証書原本不実記載等罪は、重要な証明力を有する公文書であって、私人の申告に基づいて作成されるべき公文書につき、虚偽公文書作成罪(156条)の間接正犯のうち特殊な場合を独立に罪として規定したものです。また電磁的記録については、公電磁的記録不正作出罪(161条の2第2項)の間接正犯的な場合を処罰するものです。 虚偽の申し立てという行為態様の誘惑的要素に基づき、責任の減少を考慮して法定刑を軽減したものと考えられます。これに対し、公務員による審査がなされることを根拠とする見解も主張されています。. 文書偽造の客体となる文書は、文字その他の可視的・可読的方法を用い、ある程度持続すべき状態において、特定人の意思または観念を物体上に表示したものをいいます。この文書には、点字や図画なども含まれます。特定人の間においてのみ了解可能な符号で書かれたものは、文書とはならないとする見解もありますが、このような制限については理由がないとの見解も主張されています。 意思・観念の表示 1. 警視庁の公開する平成28年度の犯罪統計資料によれば、文書偽造罪の認知.

名義人からその名義の使用につき事前に承諾を得ていた場合、他人名義の冒用は認められず、文書偽造には当たらないこととなります。 しかし常にこれが妥当するかは問題となり、これに関して判例(最決昭和56年4月8日刑集35巻3号57頁)は、無免許運転中に交通法規違反で捕まった者が、事前に免許を持つ友人の承諾を得ていたことから、交通事件原票に友人名義を記載したという事案につき、その文書の性質上、作成名義人以外の者がこれを作成することは法令上許されないのであって、右供述書を他人の名義で作成した場合は、予めその他人の承諾を得ていたとしても私文書偽造罪が成立する、としています。このような場合につき、学説では以下の見解が主張されます。 1. 起案を担当する公務員についてのみ間接正犯を肯定する見解(一部肯定説)。 4. 第百五十九条 行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利,義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する。.

157条が本罪の間接正犯を独立の犯罪として処罰しており、本罪が成立する余地はないとする見解(否定説)。 私人による本罪の間接正犯を認める見解に対しては、私人について公務員を主体とする虚偽公文書作成罪の成立を肯定するのは法文上無理があると批判されています。 判例は、かつては間接正犯の成立を肯定していました(大判昭和11年2月14日刑集15巻113号)が、戦後、否定説に転じました(最判昭和27年12月25日刑集6巻12号1387頁)。もっとも、作成権限者たる公務員の職務を補佐して公文書の起案を担当する職員については、その地位を利用し行使の目的をもってその職務上起案. 偽造・変造・虚偽私文書行使罪の時効 偽造・変造・虚偽私文書行使罪の公訴時効は、有印の文書は 5年 、診断書は 3年 、無印の文書は 3年 です。 電磁的記録不正作出罪・不正作出電磁的記録供用罪(刑法161条の2) 刑法161条の2 条文. 公文書偽造罪とは、「行使の目的で」「公務所もしくは公務員の印章や署名を利用し」「公務所もしくは公務員の作成すべき文書等を」「偽造・変造したこと」によって成立します。 まずは、公文書偽造罪がどのような罪なのかについて、種類ごとにご説明いたします。.

偽造(ぎぞう)とは。意味や解説、類語。名(スル)にせものをつくること。贋造 (がんぞう) 。「旅券を偽造する」「偽造紙幣」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。. デジタル大辞泉 の解説 私文書偽造等罪 のうち、他人の 印章 ・ 署名 の 偽造 や不正使用などで 私文書 を偽造・変造する罪。 出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例. 刑法では、文書に対する信用を保護し、社会生活における取引の安全を図るため、文書偽造の罪として、客体を公文書とするものとして、証書偽造・変造罪(154条)、公文書偽造・変造罪(155条)、虚偽公文書作成等罪(156条)、公正証書原本等不実記載等罪(157条)、偽造公文書・虚偽公文書行使等罪(158条)、が定められており、また客体を私文書とするものとして、私文書偽造等罪(159条)、虚偽診断書等作成罪(160条)、偽造私文書・虚偽診断書等行使罪(161条)が定められています。 公文書とは、公務員または公務所の作成すべき文書を言い、公務員または公務所が権限に基づいて自らを文書の名義人として作成する文書のことです。 これに対し私文書とは、私人または私的団体が自らの名義で作成すべき文書であり、これは、権利・義務に関する文書と、事実証明に関する文書とに区別されると考えられます。 文書偽造の罪の保護法益は、文書に対する(関係者あるいは公衆の)信用です。またこの信用には、文書の成立(作成)についての信用が害される場合、例えば他人によって自分名義の領収書が勝手に作成される場合などと、文書の内容につ. 最狭義の偽造 -- 作成権限のないものが他人名義の真正文書をほしいままに作成することをいいます。 また、以下のように有形偽造・無形偽造との用語も用いられ、文書の成立(名義人)を偽られた文書を偽造文書、作成権限のある者によって作成された内容虚偽の文書を虚偽文書と言い、区別されています。 1. 刑法における「文書」とは、何らかの事実の証拠となる文章のことです。具体的には、次のようなものが挙げられます。 また、文書といっても、紙の上に書かれたものである必要はありません。文書の条件としては、以下の3つがあります。 石に文字を削って作成したものであっても、理論上は問題はありません。しかし、パソコンの画面上にのみ存在する文章は、➀より、文書ではありません。 また、砂の上に書いた文字は➁より、音声データや保存された文章データは➂より、文書ではありません。 もし信頼できる文書がなければ、企業や学校は、一人一人申告した情報が正しいか調べなければなりません。 つまり、文書に対する信頼性があることにより、社会における手続き・取引を円滑に行うことができるのです。「文書偽造罪」は、この「文書に対する信頼性」を守るための規定であるといえます。 しかし、一口に「文書に対する信頼」といっても、2種類があります。 1つが、文書の内容に対する信頼、もう1つが作成名義人への信頼です。学校の成績表で考えると、前者は教師(作成権限者)が事実にはない内容の文書を作成すること、後者は生徒が無断で学校長名義で成績.

そもそも偽造って何? 私生活上で皆さんが文書を書くことがあると思いますが、 刑法には偽造をすれば私文書偽造罪になると書いてあります (ちなみに役所で公務員が作るような文書を偽造すると公文書偽造罪になります。. 文書 偽造 随意契約で発注した業務について虚偽の起案文書を作成したなどとして、佐賀地検は7日、虚偽有印公文書作成・同行使の罪で、藤津郡太良町の. 今回はそのような公文書偽造がどのような罪なのか、また公文書偽造に類似した罪の説明、公文書偽造の罪で逮捕された場合の逮捕後の流れや対処法について解説していき. 行使とは、偽造された文書等を内容が真実である文書等として使用することをいいます。 また、文書偽造の罪は、公文書と私文書の大きく2つに分けることができます。 公文書とは、健康保険証・運転免許証・戸籍謄本など役所や公務員が作成する文書のことをいい、私文書とは、申込書・誓約書・契約書など公文書以外の文書で権利や義務若しくは事実関係を証明する文書のことをいいます。 一般に私文書よりも公文書の方が、社会の信用は厚いと考えられるので、公文書を偽造するなどした場合のほうが、私文書の場合よりも法定刑が重くなっています。 さらに、文書偽造罪は、有印文書偽造罪と無印文書偽造罪にも分けられます。 印鑑が押してある・署名がされている文書を偽造した場合は、有印文書偽造罪に、そうでない場合は、無印文書偽造罪に分類されます。 文書 偽造 この場合も、より社会的信用が高いと考えられる有印文書に対する偽造等の方が、無印文書の場合よりも重い法定刑となっています。 このように、社会一般で、信用性の高い重要な文書に対する場合ほど、刑責が重く定められています。下記のように整理することができます。 文書偽造罪において最も注意しなければならないのは、同罪が目的犯であるということです。 この点は、裁判でもよく争われます。目的犯とは、一定の目的をもって犯罪行為をしなければ成立しない犯罪類型です。 文書偽造罪は、「行使の目的」がなければ成立しません。. See full list on gimon-sukkiri. 2 他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する. 偽造に関する概念には、以下のものがあります。 1.

警察による逮捕:最長48時間 2. 宮崎市が障害者福祉施設への給付費の過払い分を穴埋めするため、届出書の偽造に関与した問題で、市が施設の事業利用者の定員数を変更した. 有形偽造 -- 文書の作成名義人以外の者が、権限なしに、その作成名義人の名義を用いて文書を作成することを有形偽造と言います。もっとも近時は、文書の名義人と作成者との間の人格の同一性を偽ること、との定義も用いられています(最判平成5年10月5日刑集47巻8号7頁など)。なお、この両者は異なったことを言うものではないと理解されています。 2. See full list on kobe-keijibengosi. ダイアナ元妃取材で疑惑再燃 偽造文書で交渉か、調査へ―英BBC 年11月22日07時07分 英国のダイアナ元皇太子妃=1997年6月、ワシントン(AFP時事). 偽造有印私文書行使罪は3ヶ月以上5年以下の懲役が科せられ偽造無印私文書行使罪は1年以下の懲役または10万円以下の罰金が科せられます。 公文書であっても私文書であっても、偽造・変造またその使用は重い罪に問われることがわかりました。. 文書偽造罪では、処罰の対象となる行為として、偽造・虚偽文書作成・変造・行使が規定しています。 1. 通常、罪を犯して逮捕されると、以下のような流れで手続きが進んでいきます。 基本的にどのような容疑で逮捕されたとしても、次のような流れで進みます。 1.

公文書偽造 (こうぶんしょぎぞう)とは、国や地方公共団体などの機関や公務員が作成する公文書を偽造・変造する犯罪です。. 文書偽造罪の処罰範囲が不明確であること、有形偽造の概念、名義人、 文書 偽造 作成者の概念に争いがあることは、保護法益についての理解が統一されて いないこと、ひいては、判例における保護法益の理解の分析が十分に行わ. 公文書偽造等罪(155条)は、文書のうち公文書を客体とする罪であり、公文書は私文書と比較して証拠力は強く、公衆の信用度も高く、偽造による被害の程度も大きいことから、私文書偽造等罪より重い刑罰が定められています。 本罪の客体は公文書です。職務上の文書と言えないような私的な挨拶状、連絡文書などは含まれませんが、公務員または公務所が作るべき文書・図画であれば足り、公法上の関係で作成されたものであると、私法上の関係で作成されたものであるとを問いません。また、例え公務員の職務権限外の文書であっても、一般人から見て公務所または公務員の職務権限内において作成されたものと信じさせるに足りるものであれば、公文書に当たるとされています(最判昭和28年2月20日刑集7巻2号426頁)。 有印公文書偽造等罪(155条1項、2項)と、無印公文書偽造等罪(155条3項)があります。. See full list on ja. 教授 文書偽造罪の客体は、文書であるが、 文書とは? 学生 「①文字またはこれに代わるべき可読的方法を用い、 ②ある程度永続すべき状態で、 意思または観念を表示した物体であって.

刑法は、文書偽造の罪として、以下のものを規定しています。 詔書偽造等罪(154条) 公文書偽造等罪(155条) 虚偽公文書作成等罪(156条) 公正証書原本不実記載罪(157条) 偽造公文書行使等罪(158条) 私文書偽造等罪(159条) 虚偽診断書等作成罪(160条) 偽造私文書行使罪(161条) 電磁的記録不正作出・供用罪(161条の2). 文書偽造罪 の言う「偽造」とは、一般的に、その名義でその文書を作成する権限がないにもかかわらず、勝手に他人名義で文書を作ってしまうことを指します。. 公開日 : /09/16 / 更新日 : /05/18. 「私文書偽造」の罪は、刑法159条で規定されています。 「私文書偽造」とは、公文書以外の文書のうち、「権利、義務、若しくは事実証明」に関する文書を偽造する行為のことです。 「私文書」は、私的な書類であるため、公文書よりも信頼性が低い傾向にあります。そのため、「私文書偽造」は、「公文書偽造」よりも処罰範囲が狭く、刑が軽いです。 処罰範囲については、「権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画」という制限があります。具体的に、159条に該当する「私文書」としては、次のようなものがあります。 さらに、「私文書偽造」については、無形偽造(作成権限者が、虚偽の文書を作ること)は、原則として処罰されません。つまり、有形偽造(作成名義人を偽る行為)のみが処罰の対象となります。 例外として、160条の「虚偽診断書等作成罪」があります。これは、医師が診断書に虚偽の記載をした場合に適用されます。 また、「公文書偽造」と同様に、「有印」「無印」に分けることができます。1項と2項が「有印私文書偽造罪」、3項が「無印私文書偽造罪」です。 「公文書偽造」と同様に信用性の観点から、「有印私文書偽造罪」の方が「無印私文書偽造罪」よりも、刑が軽くなっています。 さらに、偽造した私文書を実際に行使した場合、刑法161条の「偽造私文書等行使罪」が成立します。. 高須院長、私文書偽造で刑事告訴も 大村知事リコール運動で別の団体が署名簿提出の動き - zakzak:夕刊フジ公式サイト. 文書偽造の容疑で捕まってしまった場合、捜査機関が嫌疑の根拠としている証拠が不十分であること、場合によっては犯罪に該当しないことなどを主張することが考えられます。 また、文書を偽造してしまった・偽造文書を使ってしまった場合でも、犯罪の不成立を主張する余地はあります。 例えば、偽造文書を使う目的はなかった(「行使目的」の否定)・他人を誤信させるつもりはなかった(「行使」の否定)ことなどを客観的な証拠に基づき主張します。 こうした弁護活動によって、不起訴処分や無罪判決を勝ち取り、前科を回避します。. 領収書の偽造は犯罪となる? 領収証を偽造した行為については、「有印私文書変造罪」が成立する と考えられます。.

文書 偽造

email: anurevov@gmail.com - phone:(340) 389-5804 x 5004

彼 の 見つめる 先 に - アヴァロン

-> 飛べ ない 空
-> 原 哲男

文書 偽造 -


Sitemap 1

エンドレス ワルツ 若松 孝二 -